鯉のぼり

 

イメージアップの一環として、色とりどりの鯉のぼりを揚げました。

 

Exif_JPEG_PICTURE
高所作業車(最大27mの高さまで上がります)を使って

慎重に作業を進めました。

 

Exif_JPEG_PICTURE
地盤改良1号機のリーダーから2号機のリーダへロープを張って

何とか間に合わせました。

地盤改良機のリーダーは高さ約30mあり、リーダー間は約50mあります。

 

Exif_JPEG_PICTURE
写真では小さく見えますが、大きい真鯉(お父さん)は5mで

小さい緋鯉(子供たち)は2mあります。吹き流しを含め全部で10本です。

鯉のぼりは、大空を気持ちよさそうに泳いでました。

 

Exif_JPEG_PICTURE
ゴールデンウィーク限定ですが、日和大橋を通過される際に

和んで頂ければと思います。

※注 運転中の方は、よそ見して事故を起さないように安全運転を
お願いします。

 

 

進捗状況 2月度

20150228工事進捗状況

 

 

盛土工事が完了し、いよいよ本工事のメインである

地盤改良(サンドコンパクションパイル工法)が始まります。

当工区においては振動する中空管を用い、貫入、引抜き、

埋戻しを繰り返す「打戻し式施工」と

無振動・低騒音で既設構築物への影響が少ない

「砂圧入式静的締固め施工」の2種類で砂杭を造成します。

これにより、地盤の安定を図り液状化を防止します。